eco craft便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 3目飛ばしの網代編み(エコクラフト)

<<   作成日時 : 2013/06/10 18:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3目飛ばしの網代模様と、立ち上げた紐(たての紐)の総数との関係について多いご質問にお答えします。

この網代の模様は、3目飛びの片流れ網代とよばれているようです。

底面から直角に立ち上げた紐(たての紐)に、1本の編み紐で表3目裏3目でぐるぐると連続して編んでいくには、立ち上げた紐(たての紐)の総数を6の倍数+1または−1にする必要があります。
この模様は6目が1単位で、それが1目づつずれていくようにするためです。

立ち上げた紐(たての紐)の総数が、6の倍数+1の場合は、模様が左上に流れていきます。画像


この手さげかごは立ち上げた紐の総数が79なので79=6×13+1で模様が左上に流れます。
(総数を79にするために、角のたての紐を1本切り落としました)
[作り方は、「和風を楽しむエコクラフト かごとかご雑貨」日本ヴォーグ社 54ページに掲載]



立ち上げた紐(たての紐)の総数が、6の倍数−1の場合は模様が右上に流れていきます。画像

このかごは、立ち上げた紐の総数が95なので95=6×16−1で模様が右上に流れます。
(総数を95にするために、角のたての紐を1本切り落としました)


[なお、編み紐を1段ごとに切って、端と端をつなぐ方法で進める場合は、立ち上げた紐の総数を6の倍数にします]


私のサイト「まゆみのエコクラフト」もぜひご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3目飛ばしの網代編み(エコクラフト) eco craft便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる