eco craft便り

アクセスカウンタ

zoom RSS エコクラフトで立ち雛飾り

<<   作成日時 : 2014/02/19 18:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

立ち雛の新作です。
エコクラフトで立ち雛を作るのは、約10年ぶりと気づき、年月の流れの速さにびっくりします。
画像

前作の立ち雛の衣装はエコクラフトを編んで作りましたが、今回は編まずに貼り合わせて作り、シンプルな形に仕上げています。



画像
こちらは前作の2004年に制作した立ち雛です。






雛人形の歴史を調べてみたところ、立ち雛は古代の形代(かたしろ)にそのルーツがあるようです。
形代(かたしろ)とは、人の身代わりとなって川や海に流した人形(ひとがた)で、厄払いの意味があるそうです。もともとは草や木で作られていたものが、中世になると紙で作られるようになり、立ち雛は紙雛とも呼ばれて、しだいに飾って楽しむものになっていったようです。素材が紙というところに親近感を覚えます。
これに対して座り雛は江戸の初期から作られるようになり、主に布を素材として作られ、その後座り雛が主流になって今日に至ります。
歴史的には立ち雛のほうが古くから作られ、親しまれていたんですね。近年では、場所をとらない等の理由で立ち雛も人気だそうです。


私のサイト「まゆみのエコクラフト」も是非ご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
10年ぶりに作られた新・立ち雛
着物の色や柄、敷物まで鮮やかで
とっても素敵ですね〜♪(*^。^*)

歴史も大変勉強になりました。
実は先日生協のチラシを見て
お雛様を又作ってみたいナと
思っていました。今度は私も
立ち雛で参ります!(^O^)/

追伸
まゆみ先生 雪は大丈夫でしたか?
お教室等、影響があったのでは??
足元引き続きお気を付け下さい♪
石畳のん♪
2014/02/19 21:07
のんさん、さっそく見てくださってありがとうございます。
のんさんもお雛様を作ることを考えておられたんですね。のんさんの立ち雛、出来上がるのを楽しみにしています。

今回の雪にはびっくりしましたね。
幸い当日はお教室のない日だったので助かりました。
雪が消えるにはまだ日数がかかりそうですね。
滑って転ばないようにお互い気を付けましょう。
まゆみ
2014/02/19 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
エコクラフトで立ち雛飾り eco craft便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる