eco craft便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 余り紐や切れ端を利用して(エコクラフト)

<<   作成日時 : 2015/06/09 06:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

かごやバッグを編んだ後には、半端な紐や切れ端が残りますが、細くて短い切れ端でも2〜4枚重ねて貼り合わせると、丈夫なヒゴになります。

画像
作りためたヒゴを利用して小物入れ等を作ってみました。






様々な大きさや形の作品ができますし、ヒゴの配色によって趣も変わっておもしろいと思います。

画像画像










私のサイト「まゆみのエコクラフト」もぜひ、ご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
余り紐、でますよねー。捨てないで作品に変えられるなんて!!!是非作ってみたいです。そこはどうなっているんでしょうか?
ビート半袖
2015/10/06 14:13
こんにちは。
ブログを見てくださって、ありがとうございます。
底は2重に貼り合わせています。表側は1色にしていますが、裏側は、色々な色の端切れを貼っています。
表側と裏側で貼る向きを90度変えて貼っています。
まゆみ
2015/10/07 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
余り紐や切れ端を利用して(エコクラフト) eco craft便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる