テーマ:エコクラフト

月下美人(エコクラフト)

関東地方もようやく梅雨が明け、夏がやってきました。夏の夜を彩る月下美人をエコクラフト(紙バンド)で作りました。 月下美人は、大輪の花を華麗に咲かせますが、夜暗くなってから咲き始め、朝にはしぼんでしまいます。花名が神秘的ですね。花言葉は、花の寿命が短いことから「はかない美」「はかない恋」だそうです。美人薄命の語源となったという説もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルパカの小物入れ(エコクラフト)

紫陽花の季節になりました。世の中は動きだしていますが、不安を抱えながらの生活はまだまだ続きそうですね。心を和ませてくれるものをみつけながら前向きに過ごしていきたいと思います。 癒し系動物のアルパカをエコクラフト(紙バンド)で編んでみました。背中の部分が小物入れになります。動物の小物入れシリーズに仲間入りです        …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NHKテキスト すてきにハンドメイド6月号に掲載

NHKテキスト すてきにハンドメイド6月号に「紙バンドで作る収納バスケット」を掲載していただきました。 初めての方にも作りやすいシンプルで実用的なバスケットです。 作り方を詳しく載せていますので、楽しく作って、便利に使っていただけると嬉しいです。 材料はハマナカ株からエコクラフト(ベージュ)、植田産業株…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セントポーリアとスミレ(エコクラフト)

緊急事態宣言が延長されてしまいました。不自由で不安な生活、感染しないように気を配りながらの生活に疲労感を覚えます。元の生活が懐かしくなりますが、ここで気を緩めるわけにはいきませんね。 エコクラフト(紙バンド)でセントポーリアとスミレを作りました。 セントポーリアは別名アフリカスミレと呼ばれていてスミレに似たお花を咲かせます。品種や色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぶと飾り(エコクラフト)

新緑の美しい季節になりましたが、緊急事態宣言が出て、不安な日々はまだまだ続きそうですね。端午の節句のころには、落ち着いていると良いのですが。 エコクラフトで作ったかぶと飾りです。  作り方は、私の著書「エコクラフトの雑貨 春夏秋冬」に掲載しています。 26cm×17cm 高さ18cm 家で過ごす時間が長いこの時期に、かぶと飾りの手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すずらん(エコクラフト)

連日の新型コロナウィルスのニュースに、気分が沈みがちになりますが、外出を控えて家でクラフトを楽しむのもよいかもしれません。 可憐な白い花を咲かせるスズランをエコクラフトで作りました。 すずらんの花言葉には「再び幸せが訪れる」というのもあるそうです。新型コロナウィルスが収束して、再び安心して暮らせる日が1日も早く来るといいですね。ちな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄線編み(花模様)の方則

鉄線編みは複雑で難しいように見えますが、六つ目編みをベースにして、さし紐を通していく方法がわかりやすいと思います。その際の、3つの方則をまとめてみました。 方則その1六つ目編みのベースに、左斜め、右斜め、横の3方向にさし紐を2本づつ通す方則その2六つ目の各辺の裏側には、さし紐が2本づつ通ることになる方則その31本のさし紐は、六つ目の辺…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豆雛と立ち雛(エコクラフト)

HP開設20周年記念プレゼント企画は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。 桃の節句まで1か月となりました。エコクラフトで作った豆雛と立ち雛をご紹介します。豆雛男雛の高さ5.5cm 女雛5cmのちいさなお雛様です。 立ち雛男雛の高さ11cm 女雛9cmの編んで作ったお雛様です。 作り方は、どちらも私の著書「エコクラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレゼントのお知らせ

いつも私のHPやブログを見ていただきありがとうございます。HP「まゆみのエコクラフト」開設20周年を記念して、20名の方に私の著書をプレゼントいたします。 下記の中からご希望の1冊を選んでいただき、郵便番号、住所、お名前、ご希望の書名を記入して、メールでお申込みください。近日中にお送りいたします。応募締め切り2020年1月31日(定数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干支のネズミ(エコクラフト)

あけましておめでとうございます        今年もよろしくお願いいたします。 エコクラフト(紙バンド)で作った干支のネズミです。お教室で生徒の皆さんにも作っていただきました。 いつも私のHP「まゆみのエコクラフト」やブログ「eco craft便り」を見てくださりありがとうございます。HPを開設して以来、20年がたちました。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエルの起き上がりこぼし(エコクラフト)

令和元年も残り少なくなってきました。来年がよい年でありますように、願いを込めて縁起物のカエルを作ってみました。起き上がりこぼしシリーズの5種目になります。     カエルには、帰る、還る、返るの語呂合わせから、福が還る、幸運金運が還る、若ガエル等の意味があって、縁起がよいそうです。あやかりたいですね。 今年もたくさんの方にお世話にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月の飾り(エコクラフト)

11月に入り、今年もあと2か月となりました。1年が年々、速く過ぎていくように感じられます。お正月に向けて、エコクラフト(紙バンド)で作ったしめ縄飾りや門松飾りを3点ご紹介します。 椿と松竹梅のしめ縄飾り しめ縄も、椿や松竹梅もすべてエコクラフト(紙バンド)で作っています。赤い椿と白梅の組み合わせが華やさを添えていると思います。作り方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスリース3種

クリスマスリースには、種々様々な素材とデザインのものがあり、クリスマスの雰囲気を盛りあげてくれますが、ここではエコクラフト(紙バンド)で作ったリースを3種ご紹介します。星形クリスマスリース 星の形に組んだベースにベル、ヒイラギ、ユーカリの葉などを作って取り付けました。シンプルですが、落ち着いた色使いで趣のあるリースになっていると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスの飾り(エコクラフト)

10月に入り、日が短くなってくると季節の移り変わりを実感させられます。そろそろクリスマスの準備に取り掛かかるのも良い時期ではないでしょうか。エコクラフト(紙バンド)で作ったクリスマスの飾りを3点、ご紹介します。クリスマスブーツ中に入っているプレゼントも手作りしました。作り方は、私の著書「エコクラフトの雑貨春夏秋冬」のp86~90に掲載し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋色のバッグ(エコクラフト)

鉄線編みで、秋色のバッグを作ってみました。鉄線編みはひもが重なる部分が多いので、丈夫でがっしりとしたバッグになります。色の組み合わせによって、雰囲気が変わりますが、今回は秋らしい配色にしました。   初心者向きではありませんが、お教室で希望された方にお教えします。相模原カルチャーセンター古淵教室(第1第3火曜日)相模原カルチャーセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィンかぼちゃとリンゴの小物入れ(エコクラフト)

9月に入り、朝夕は涼しく秋らしくなってきましたね。 来月の終わりにやってくるハロウィンに向けて、かぼちゃの小物入れをご紹介します。お部屋に飾って楽しんだり、お菓子を入れてプレゼントするのも良いと思います。 作り方は、私の著書「エコクラフトの雑貨 春夏秋冬」のp78~p80に掲載しています。サイズは大の入れ口直径約10cm(小は約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りんどうとススキ(エコクラフト)

連日、猛暑が続いていますが、明日はもう立秋ですね。秋の訪れを心待ちにしながら、秋の代表的な植物りんどうとススキを作ってみませんか。作り方は、私の著書「エコクラフトの雑貨 春夏秋冬」に掲載しています。 りんどう73、74ページ  ススキ75、77ぺージ    都会ではススキを見かけることは少ないかもしれませんが、9月13日の十五夜に手作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほおずき鉢&透かしほおずき(エコクラフト)

夏の風物詩「ほおずき市」が開催される季節となりました。エコクラフトで作ったほおずきの鉢植えです。高さ約18cmの小さくてかわいらしいほおずきです。 作り方は、私の著書「エコクラフトの雑貨春夏秋冬」に掲載しています。P62~P63ほおずきは夏ではなく、秋の季語なんですね。8月~9月が一番の見ごろだそうです。 こちらは透かしほおずきをイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラスフラワー(エコクラフト)

グラスフラワーをエコクラフト(紙バンド)で作ってみました 市販されているグラスフラワーは、プリザーブドフラワーやドライフラワーが用いられていて、高価なものが多いですが、今回は少量のエコクラフトと100均で手に入るグラスを使って手作りしました。 バラ、胡蝶蘭、ブルーデイジー、かすみ草などをエコクラフトで作り、アレンジしてグラスの中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七夕飾り(エコクラフト)

七夕まで、あと1か月となりました七夕飾りをエコクラフト(紙バンド)で作ってみませんか。作り方は私の著書「エコクラフトの雑貨春夏秋冬」のp69に載せています。高さ22cmの小さな七夕飾りなので場所をとらず、季節のインテリア小物としてどこにでも飾ることができます。 パーツを切り出し、貼ったり、取り付けたりして仕上げていくので、お子さんと一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花とガクアジサイ(エコクラフト)

紫陽花とガクアジサイが咲き始める季節が近づいてきました。 エコクラフトで作った小ぶりでかわいらしい鉢植えです。本物にできるだけ似るように工夫しました。 紫陽花の花言葉は、浮気、移り気、無常など、ネガティブな言葉が並んでいますが、ピンクの紫陽花は「元気な女性」という意味があって、母の日に贈る人も増えている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作品展示のお知らせです

只今、植田産業さんのパピエスミュージアムにて、私の新刊「エコクラフトの雑貨 春夏秋冬」に掲載の作品を展示していただいております。 たくさんの方に作品を直に見ていただけると嬉しいです。 植田産業さんのHP http://www.kamiband.co.jp/ 開催期間:6月末まで 営業時間:9:00~16:00
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「みんなの紙バンド雑貨Vol.2」

「みんなの紙バンド雑貨Vol.2」がブティック社から出ました。特集企画 かごのある暮らしのページに私の作品2種3点が掲載されています。 私のサイト「まゆみのエコクラフト」もぜひご覧ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

著者本「エコクラフトの雑貨 春夏秋冬」

私の新刊「エコクラフトの雑貨 春夏秋冬」が出ました  荒関まゆみ 朝日新聞出版 四季の花や季節飾りなどの雑貨を季節ごとに紹介しています。 作り方のページもカラフルでわかりやすいと思いますので、作って楽しんでいただけましたら幸いです。 予約注文をいただいた方には発送いたしました。 この本に掲載されている作品を一部、私のサイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

著者本出版のお知らせです

私の新刊本が出ます「エコクラフトの雑貨 春夏秋冬」 荒関まゆみ 朝日新聞出版 4月20日発売予定 今回は季節をテーマにして、四季の花や季節飾り、雑貨を多数紹介しています。作り方を詳しく載せていますので、ぜひ作ってみてください。1年を通して作って楽しんでいただける構成になっています。お雛様、兜、七夕飾り、ハロウィンかぼちゃ、クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兜飾り(エコクラフト)

エコクラフトで作った兜飾りです。 兜本体の他、太刀や弓矢、弦巻、台座、敷物、屏風などもすべてエコクラフトで作っています。敷き物の横幅20cm、奥行き12cm、屏風の高さ10cm この作品は、お教室で希望された方に、お教えしています。 相模原カルチャーセンター古淵教室(第1第3火曜日)相模原カルチャーセンター駅ビル教室(第1第3木曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコクラフトの新刊本

新刊「エコクラフトで作る和のかごバッグと雑貨」がブティック社から出ました。 8人の作家の18種26点の作品とその作り方が掲載されています。私の作品も2点掲載されました。 4月下旬には私の著者本も出ます。タイトル、発売日等は後日お知らせします。 私のサイト「まゆみのエコクラフト」もぜひご覧ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分 赤鬼 青鬼(エコクラフト)

1月も半ばとなり、節分が近づいてきました。 そこで前々回のブログ記事に引き続き、起き上がりこぼしのシリーズとして赤鬼、青鬼を作ってみました。コロンとした体形と真ん丸な目で、愛嬌のある鬼になっていると思います。 私のサイト「まゆみのエコクラフト」もぜひご覧ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干支の亥 イノシシ親子(エコクラフト)

明けましておめでとうございます    本年もよろしくお願いいたします。 平成も残り少なくなりました。新しい元号の始まりとともに、心を新たにして活動を続けていきたいと思います。 私のサイト「まゆみのエコクラフト」もぜひご覧ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more