大輪の赤いバラ(エコクラフト)

今年も残り少なくなってきましたが、コロナの流行が収まらず、不安を抱えたまま新年を迎えることになりそうですね。クリスマスもお正月もこれまでとは違う過ごし方を工夫しなければなりません。いつになったら安心して暮らせるようになるのでしょう。

大輪の赤いバラをエコクラフト(紙バンド)で作ってみました。大輪のバラは華やかで、赤い色はこの時期の沈みがちな気分を少しは高揚させてくれそうです。12月の誕生花にもなっていて、12月生まれの人に赤いバラをプレゼントするのも良いんだとか。

baraaka3.jpg
今年もお世話になりました。
私のHPやブログを見てくださった皆さん、お教室の皆さん、著書の出版に関わってくださっている皆さん、メーカーさん、ありがとうございました。引き続き、来年もよろしくお願いいたします。


私のサイト「まゆみのエコクラフト」もぜひご覧ください。

この記事へのコメント

2020年12月15日 01:04
まゆみ先生 大変ご無沙汰しております。

コロナが収まらず大変な日々ですが。素敵な々
大輪の赤いバラに 心を和ませて頂きました~♪

幸い、夫も私も、実家の方も皆元気でおりますが
(老人施設にお世話になっている母には今年2月以来
会わずにおります。面会謝絶ではないのですが・・・)

まゆみ先生の御家族も皆様お変わりなくお過ごしですか?
きっと そうでありますように!まだまだ大変な日々ですが
「大変な日々だったね」と振りかえる日が来ると信たいです!

お忙しい年末に向かいますが、どうぞ何より体調第一で
お元気にお過ごし下さい。そして良いお年をお迎え下さい。
まゆみ
2020年12月15日 09:50
のんさん、お久しぶりです。

ブログを見てくださり、コメントをいただきありがとうございました。
今年はコロナの影響が様々ところに及んで、大変な1年でしたね。
のんさんのご家族はお元気とのことで何よりですが、お母様に面会できないのはお辛いですね。お察しします。

私も、裏方も、母も元気にしておりますが、年齢のこともあり、気を緩めることなく、不要不急の外出を控え、暮らそうと思います。
お教室は、机の配置を変えるなどして、気を付けながら続けています。
はやくコロナが収束することを、祈るばかりです。